トップイメージ

パレ・ロワイヤル田寺東2番館 パレ・ロワイヤル田寺東2番館

1981年、姫路城を眼前にする材木町にて第一号のマンション「ロワイヤル船場」を分譲以来、豊かな暮らしをはぐくむ「住まいづくり」の道を歩んできたアカシカハウス。姫路市を地元として、神戸市以西の地域で「ロワイヤル」「パレ・ロワイヤル」ブランドの名称で今日まで2,600戸超の分譲実績を重ねてまいりました。その月日の中でアカシカハウスは、豊かな暮らしの中心は、LDKの”広さ”にあると確信しパレ・ロワイヤルブランドでは、20帖超の広さを必ず確保をすることをはじめ、地域のランドマークとなる、年月を経ても色褪せないデザインの建築物へのこだわりなど、お客様の満足感とプライドに直結するブランドと資産価値の向上に取り組んでまいりました。これからも、アカシカハウスはパレ・ロワイヤルブランドが広く認められますよう、全社を挙げて日々、前進の努力を重ねてまいります。 1981年、姫路城を眼前にする材木町にて第一号のマンション「ロワイヤル船場」を分譲以来、豊かな暮らしをはぐくむ「住まいづくり」の道を歩んできたアカシカハウス。姫路市を地元として、神戸市以西の地域で「ロワイヤル」「パレ・ロワイヤル」ブランドの名称で今日まで2,600戸超の分譲実績を重ねてまいりました。その月日の中でアカシカハウスは、豊かな暮らしの中心は、LDKの”広さ”にあると確信しパレ・ロワイヤルブランドでは、20帖超の広さを必ず確保をすることをはじめ、地域のランドマークとなる、年月を経ても色褪せないデザインの建築物へのこだわりなど、お客様の満足感とプライドに直結するブランドと資産価値の向上に取り組んでまいりました。これからも、アカシカハウスはパレ・ロワイヤルブランドが広く認められますよう、全社を挙げて日々、前進の努力を重ねてまいります。